api TranZformer LX

   

TranZform Your Tone... 弦楽器をプレイするクリエイターに必要な全てを詰め込んだ、apiの伝統と革新が息づくギターペダル、それが TranZformer GT(ギター用)/ TranZformer LX(ベース用)です。

プリアンプとしてアンプをドライブさせるのに十二分な+30dBのゲイン入力。

エレクトリックギター/ベースに最 適化された3バンドEQと数々のヒットレコードで聴ける名機、525コンプレッサーの回路を搭載。

DI出力も備え、 ステージからレコーディングまで多岐に渡る用途をカバーする、十二分な機能を備えています。

勿論、「apiサウンド」を決定づける定番の2520/2510ディスクリートオペアンプを搭載。

出力トランスも定番 api2503が採用されました。

レコーディングのラック機材級のパーツを惜しげなく贅沢に使ったギターペダルで得 られるトーンは、何にも代えがたいものがあります。

+13dBuと高い入力のヘッドルームは、ラインレベルも入力可能。

DAWに録音した音源をオーディオインター フェース経由でTranZformerに通し、apiフレーバーを加える等、様々な応用が可能です。

50年以上に渡り、プロフェッショナル達の圧倒的支持を得るapiのサウンドクオリティは、TranZformerを使用 することですぐに理解できることでしょう。

■525 Style Feedback Compressor 6段階にプリセットされており、多彩なトーンを生み出します。

Feedback コンプレッサーはゲインリダクションされたサウンドを基準にコンプレッショ ンをかけるので、非常に音楽的。

リリースタイムはカッティング、ソロ、ア ルペジオと、刻々と変化するプレイスタイルに対して変化します。

■Inspired by 553EQ TranZformerには、70年代の名機、api553EQにインスパイヤされた、EQ が搭載されています。

GT / LXそれぞれ、使用する楽器の周波数レンジに合 わせた3バンド固定EQはスウィートでありながら鋭く効きます。

アンプリ ターンに入力してプリアンプとして用いると、その実力がはっきりと分かり ます。

■api Sound D.I 定番の2520/2510 ディスクリートオペアンプと2503トランスを通ったDI サウンドは余計な脚色をせずに力強く前に押し出します。

EQ/Compで音作 りをしたサウンドがD.I.から出力されますから、レコーディングからライブ まで、心強い味方となってくれるでしょう。

最大入力レベル : +13dBu Hi-Z アンバランス出力: +21dBu バランスXLR出力: +27dBu 周波数特性: +0, -0.5, 20-20kHz, SN比: -75dBu THD+N: 0.01%未満 コンプレッサー: 6段階プリセット Attack: 約5ms Release: 平均100ms) EQセクション (GT): 200Hz,1500Hz, ピーキング, 5kHz, シェルビング, +/-16dB. EQセクション(LX): 100Hz, 400Hz, 2000Hz ピーキング, +/-16dB 寸法: 20.3 x 14.0 x 10.2 (cm)■ トップ ⇒ 現在地 api TranZformer LX エフェクター

  • 商品価格:75,600円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0(5点満点)